母さんと6人の明るい弟妹

主役は藤本真理子。

解雇された父とアメイジングの要素ではたらく母さんと6人の明るい弟妹の9パーソン所帯。

ファミリーのやりくりを助ける結果有名グループチェーンホテルで客室係として勤める。

今日はリーダーが急性欠勤の結果最上階の要人室の掃除をすることに…。

要人室の皆さんは男前だってみんなが言ってたけど、シーツがぐっしゃぐしゃでだらしないのはヤダなーなんて真理子が思いながら扶養をしていると…

「待ってたよ子猫くん」って急に後ろから抱きつかれちゃった。

びっくりした真理子は大声を出すが、リーダーと間違えてた類。

でも「…ま、いっか」と言って真理子をベッドに押し倒してキスを始める。

意識がガラガラになった真理子は今度は皆さんをぶん殴って止める。

しかし、それですむハズが無く、要人室の皆さんからテレホンが…。

こわごわ要人室にわびにいくと、どこかに連れていらっしゃる。

そして「はい、和人ちゃん」という広告以外は禁断だと釘を刺される。

二人が行った先には和人(要人室の皆さん)の婦人とおばあさんがあり、

和人は真理子を婚約奴だと紹介する。

背景を評論されずに勝手に婚約奴にされてしまった真理子はひねくれるが、

「どうしてもムクれんなよ、すまんな」と言ってキスされてドキッとやる。

和人の婚約奴のフリをすことになった真理子だが、和人の正体は真理子の勤める宿屋サイクルの持主神宮寺だった。

これぞTLのマス的力作です。

民衆です真理子と有名グループチェーンホテルの持主司和人とのラブストーリー。

それも婚約奴のフリをすることから始まるなんて、力一杯ベタな女児戯画の支度ですね。

でも、ドタバタラブコントみたいなエレメントもあって読んでいて面白い力作だ。

それでいて、じっくりエッチなシーンも生まれるから、評価良い!

TL初心者にも読みやすい力作です。

キャラクターもカワイイ自分で、やはり殊更主役の真理子がめっきり良い。

所帯を大切にする健気なスポット、婚約奴のフリといえど一体全体和人を好きに患うスポット、絶えず一生懸命でがんばれってついつい応援したくなります。

和人は有名グループチェーンホテルの御曹司だけあって、男前で洗練されていて、エッチもお上手で、前文から視点なところもあるけど、真理子を全力で守ろうとやるところがかっこいい~

他の人にはワガママだけど、真理子には弱々しいみたいで、今やケツに敷かれて掛かるくさいところが笑えます。

真理子の所帯はお父さんがお人好しそうで(だから解雇された?)、ほのぼのした家事だ。

和人の婦人やおばあさんも、どっか憎めない感じで…。

恐らく二人はゴールインするのだろうと想定がつきますが、過程のおしゃべりは甚だうれしいので、嬉しい気分になる戯画だ。
宮城県の不倫調査